FC2ブログ

記事一覧

日々の中で

【蝉時雨 夏の思い出 今新た 愛しき人の 笑顔眩しい】『夏になり蝉しぐれを聞くと思い出す。好きだった人の眩しい笑顔が今またそこに。』...

続きを読む

日々の中で

【憧れに 胸躍らせた 若き日の 思いは何処へ 遠き落日】『抱いた目標や夢に突き進んでいた若き日々。しかし月日が経ち、今は思いも何処かに消えてしまった。あの山に落ちてゆく太陽のように・・・』...

続きを読む

日々の中で

【つまらぬと 思う事でも 真っ直ぐに 汗を流せば それが力だ】『人生において、無駄な行いはありませんよ。一生懸命に一つの事に汗を流していれば、いずれそれが力となるものです。自分に深く言い聞かせてあげました。』  ...

続きを読む

日々の中で

【寒風に 毛をなびかせる 老猿の 眼向こうは 春の訪れ】『年老いた一頭の猿が木の上で寒さに耐えていた。時折、気付いたように目を開けては遠くの山々を見ている。きっと春の訪れを早く来いと待っているのだろう。』...

続きを読む

日々の中で

【枯れ木噛む 猿の親子の 生きる道 心打たれし 我戒める】『山間部を車で走っている時に猿の群れを見た。車を停めて大好きな猿の観察に入る。一本の木に親子を見た。冬枯れした木を必死にかじる親子に胸を打たれた。24時間、普通にご飯を食べられる事を幸せと思った。そして食うに困らない事を当たり前のように考えている自分を戒める自分があった。』...

続きを読む

日々の中で

【手を繋ぎ 共に登った あの山は 見るたび苦し 恋の傷跡】『一緒に登ったあの山を見ると苦しくてたまらない。夏の日の恋の傷がそこにある。』...

続きを読む

日々の中で

【夢の中 美しき君 微笑んで 僕を悩ます 寝ても覚めても】『夢の中でも君が微笑んでいるよ、寝ても覚めても僕を悩ます。』...

続きを読む

日々の中で

【静けさに 嫌気がさして 家を出て 改めて知る 母の温もり】『退屈でつまらないと家を出たけれど、一人暮らしをして初めて気付いた母親の有難さや温もりを。』...

続きを読む

日々の中で

【お婆さん 幸せなのか 不幸せ 我が家分からず 僕に尋ねる】『ある日、道を歩いていたらお婆さんが僕に寄って来た。「兄さん、悪いけんどよ家に連れて行ってくれよ。」僕はビックリした。お婆ちゃん何処から来たの?そう言うと、お婆ちゃんが家が分からなくなっちまってよ。そう答えた。道行く人に聞きまくった。このお婆ちゃん知ってますか?・・・誰も知らない。僕はお婆ちゃんの手を引き交番を探した。道行く人にまた聞いた...

続きを読む

日々の中で

【荒海の 波にもまれし 我が航路 舵取り難し 早春の賦】『我が人生は荒波の連続でした。季節はまた巡りまた春が・・・この春も私の行く先は難しい船出での舵取りになりそうです。』...

続きを読む

プロフィール

jakusui

Author:jakusui
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ