FC2ブログ

記事一覧

日々の中で

【大阪を おもちゃ化してる 維新の会 市長と府知事 取っ替え引っ替え】『大阪は、維新の会の政治のおもちゃ箱と違いますよ、市長と府知事を取っ替え引っ替え、もううんざりです。大阪都構想に取り憑かれた、ただのワガママ集団だと思います。現状で出来る範囲で行政を良くして下さい。固執し過ぎて、周りが見えてないのではありませんか?』...

続きを読む

日々の中で

【コロナ狩り 人の醜さ 浮き彫りに 神戒める 後の世まで】『誰がどーだとか、マスクが来ない!金はやくよこせ!マスクが高くて腹を立てる者、自粛だ!自粛!役所の手続きが面倒だ遅いだの、他人の懐までも気になる世の中で、一体誰がこんな醜い人間の心を救ってくれるだろうか?多分だけど、人間を淘汰させた方が速いと神様が判断すると思う。神様は、新しい人間を作り直した方が速いと判断するに違いない。汚い心を打ち消して、...

続きを読む

日々の中で

【淀みとは 同じ事への 繰り返し 安泰であり 虚無でもある】『同じ所に長く居ると、人間淀んでしまうもの。でもそれは安泰でもあり、平々凡々な人生が案外と難しい事なのかも知れない。しかし、虚しさが残る。』...

続きを読む

日々の中で

【道しるべ 見てこないまま 五十年 なんだあったんだ こんな所に】『人生を生きて行くのに、道路標識のような看板があれば良かったと思う事が多々あった。五十年が経った今、気づいた事がある。こんなにも身近で一度も目を向ける事の無かったものの中に、自分の生きる道があったとは、人生随分と遠回りしてしまったものだ。』...

続きを読む

日々の中で

【臆病が 身についたまま 荒海に 送り出されて もがく毎日】『子供の頃から家は貧しく、何をするにも臆病になりました。社会に出ても、臆病が身に付いてしまっているので、新しい事を始めたり、やりたい事があるけれど出来ずにいます。人生もがく日々が続きます。』...

続きを読む

日々の中で

【野良仕事 一人格闘 鍬握り 昼飯まだか 腹の虫鳴く】『畑仕事に一人鍬を握り奮闘した。やがて体も疲れ始め、鍬を持つ手も休み休みになっていく。その時だ、お腹が空き過ぎて腹の虫がググーと鳴き始めた。お昼にしよう。そう腹の虫が僕に訴えた。』...

続きを読む

日々の中で

【歩く事 考える事 生きる事 明日も変わらず 人生(たび)の朝かな】『生きていくという事は、そんなに余裕のある事ではありません。歩いて考えて、その繰り返しです。黙っていても明日という朝は必ずやってきます。みんな一生懸命に前を向いて、歩いて進んでいるのだけなのですね。』...

続きを読む

日々の中で

【暗い事 書いてばかりで すみません だけど書けない 明るい話題】『コロナウィルスのせいで世の中が傾き、暗い出来事ばかりが紙面を飾る毎日です。自然と考える事も、悲観的になる日が続きます。明るい話題もあるのでしょうが、なかなか探せない日が続いています。』...

続きを読む

日々の中で

【この時期に 頑張ってね と言いたいが 言うに言えない 皆やっている】『医療従事者は勿論、ゴミ収集に携わる人々、福祉の仕事、行政の仕事、皆が懸命に働いている。頑張っている人に容易く、頑張ってなどと言える状況にありません。一言かけるとするならば、どうかお身体を大切に、決して無理をなさらないでくださいとしか言えません。コロナウィルスで、過酷な状況で働く全ての方々のご健康をお祈り致します。』...

続きを読む

日々の中で

【世界一 手厚い支援 本当か この世に及び 誰が信じる】『金と嘘をつきまくって勝ち取った東京五輪。森友学園での経済産業省による公文書改ざん。首相や昭恵夫人の関与を隠蔽する政府、森友問題で改ざんを指示された経産省の職員の自殺。全てはこの人1人に責任を押し付けて、この話は終わったとした安倍首相。ふざけるなよ、やりたくない事を押し付けられて責任を感じて、人一人が死んでいるんだ。終わったなどと、寝ぼけた事を言...

続きを読む

日々の中で

【心とは 仕草で知れる 人間の 醜き姿 優しさまでも】『人を知るには、その人の所作を見れば大体想像がつくものです。醜い人は言葉でも態度でも知る事が出来ます。普段、優しいと思っていても心の内は分かりません。けれど優しい人は、自然と溢れる優しさが動作に現れます。偽りの優しさには無い動作です。眉の動き、口元、指の一つ一つまでもが自然の動きなのです。貴方の周りには、どれほどの優しい人がいますか?』...

続きを読む