FC2ブログ

記事一覧

日々の中で

【 一度でも 熱くなれれば 勢いで 駆け抜けてやる 天馬の如く】『生まれてから一度も、これだと熱く打ち込めるものに出会いません。これだと思った時のために、気合いとか、意気込みは備えてあるのですが、、、。』...

続きを読む

日々の中で

【 真心を 捨てて逃げるは 切なくて 昨日の笑顔 永遠の思い出 】 『 都会でも、優しくしてくれる人がおりました。だから余計に僕は辛かった。皆んなとは一緒に居たかったけど、僕には都会の空気が馴染めませんでした。皆んなの笑顔は、一生忘れません。』...

続きを読む

日々の中で

【 華やいだ 都を後の 信濃路に 希望託すや 三十路の大地 】『都会の喧騒から離れて、信州に新天地を求めた若き日の僕がいた。 』...

続きを読む

日々の中で

【 定まらぬ 我が行く先は 雲のよう 西を向いたり 東を見たり 】『 三十、四十、五十と歳を重ねても、私の行く着く方向がみつかりません。どうにかなりませんかね。困ったものです。』...

続きを読む

日々の中で

【 華やいだ 都を後の 信濃路に 希望託すや 三十路の大地 】『 人混みの中では生きづらく、都会を離れて信州に来ました。もう、20年の月日が経ちました。今も信州に住んでいます。都会を離れて良かったと、一つの後悔も無くそう言えます。』...

続きを読む

日々の中で

【 寂しさも 時には良しか 旅の世の 過去の華やぎ 酒苦笑い 】『 過去の華やいだ時間が懐かしい。今こうして寂しさに浸るのも、また良いものだ。気付かなかった事が、思い起こされたりする。酒を飲んでは一人苦笑いする事も。寂しさも時には良いものですよ。』...

続きを読む

日々の中で

【 灯火の 明かりに映る 浴衣びと 病を癒す 山里の湯 】『 ひなびた山間の温泉地に行った。夜の小径を歩いて風情を楽しむ。何も無い所がまた良い。明かりに映し出されるのは、浴衣を着た人達だけだ。皆、目的は一つだけ。ゆっくりとお湯に浸かって、身体を癒してください。』...

続きを読む

日々の中で

【 今の身は 人の情けに 甘えつつ 生きる己に 論ずるは無し】『自分の我儘を通し、人生航路の低空飛行を続ける私に、不平不満を言えるはずなど御座いません。』...

続きを読む