FC2ブログ

記事一覧

日々の中で

【 せめてもの 詫びにと思い 友の身を 天に祈るや 後悔の日々 】『遠い昔の事だ、友に仕事の全てを残して職場を去ってしまった。僕に出来る事は、空を見上げるたびに友の無事を祈ることしか出来なかった。』...

続きを読む

日々の中で

【 苛立ちも 躓きも今は 蓄積の 力になろう 後の姿に】『人生うまくいかない時もあるものだ。でもつまずいた一つ一つが積もって、のちの自分へ力となって返って来るものだ。』...

続きを読む

日々の中で

【 事無きて 旅が終わるも 思い出の 記念になろう 時の一コマ】『仕事ばかりだった。時にはハメでも外そうと旅に出た。でも何も出来ずに帰途の朝となった。旅の恥はかき捨てと言うが、僕には結局無理だった。』...

続きを読む

日々の中で

【 草木の 揺れる姿に 我映す 定まぬ心 風が吹くたび 】『野の草木のように、風が吹くたびに僕の心は揺れてしまいます。臆病な僕の心を誰か治して下さい。』...

続きを読む

日々の中で

【 降りしきる 雪の重みに 耐えかねて 頭を垂れる 老若の木々 】『 自然には逆らわず、頭を下げてるのがよろしいでしょう。若木も老木も謙虚でいなさいと教えています。』...

続きを読む

日々の中で

【 事覚めて 全て振り出し 今日もまた 何時ぞ定まる 我が進む道 】『 これぞと思い行動しても、何時も振り出し失敗ばかり。我れ進む道は、いつ定まるのだろう。』...

続きを読む

日々の中で

【 静寂の 大地を床に 目を閉じて 天を仰いで 我れ夢を見る 】『 静かなる大地に寝そべって、僕は空を見上げ目を閉じ夢を見るのが好きでした。』...

続きを読む

日々の中で

【 優しさが 一日変える 時がある 言葉でもあり 笑顔でもある 】『 時として、優しさが一日を変える事がある。それは言葉であったり、笑顔であったりする。』...

続きを読む

日々の中で

【 遠き道 無駄かと思い 今日までを 歩き続けた ただ真っ直ぐに 】『 子供の頃から貧しくて、夢や希望も無く生きてきました。ただ真っ直ぐに今日までを。』...

続きを読む

日々の中で

【 信じれば 必ず成せる 何時の日か 挫折も味方 全て力なり 】『 目標に向かって何度も挫折しても、それは力となって自分に帰って来るものです。信じればこそ、何時か成せる事が出来るのだと思います。』...

続きを読む

日々の中で

【 今よりも 遙か彼方を 見つめれば 願いは叶う 信じればこそ 】『 夢や希望というものは目先にはないものだ。時間はかかるが先を見据え、信じて行動すれば、願いは叶うと僕は信じている。...

続きを読む

日々の中で

【 久方の 大地を足で 踏ん張って 明日への希望 今蘇る 】『 両膝が悪くて長い間、闘病生活を送っていた。手術も10回以上もした。最後は人口関節になった。久しぶりに両足で大地を踏んだ。明日への希望が少しだけだが蘇った気がした。』...

続きを読む

日々の中で

【 守るもの あれば必ず 力湧き 歩き出せるよ 今日がダメでも 】『 自分にとって、守らなければいけないものがあったなら大丈夫ですよ! 今日がダメでも。何時も自分に言ってます。』...

続きを読む

日々の中で

【 博愛の 精神見たり 病床の 病める我等 に マドンナの声 】『 病院に入院するたびに、看護師さん達の仕事には頭が下がる。どんな人にも優しく接して声をかけてくれる。僕たちのマドンナは今日もまた、病める僕等に優しく声をかけ大変な仕事に追われている 。』...

続きを読む

日々の中で

【 病びと 身体癒され 安堵顔 今日は一歩か 明日は二歩 】『 足を手術して、麻痺がなかなか消えなかった。テレビを観ていたら、ある湯治場の湯を紹介していた。2日や3日温泉に浸かっても良くはならない事は知っている。でも、無性に行きたくなった。数日後、僕はその湯治場に行った。朝と夕、湯に浸かった。周りは言わずと知れた病人ばかりだ。湯に浸る人々の顔は、心も身体も癒され安堵の表情を浮かべる。僕は心の中で皆に...

続きを読む