FC2ブログ

記事一覧

日々の中で

【寒風に 毛をなびかせる 老猿の 眼向こうは 春の訪れ】

『年老いた一頭の猿が木の上で寒さに耐えていた。時折、気付いたように目を開けては遠くの山々を見ている。きっと春の訪れを早く来いと待っているのだろう。』


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント