FC2ブログ

記事一覧

橋の上から下を見たらダメだよ

幼い頃から、河原が遊び場だった。
川の中に入り、手づかみで魚を捕ったり、釣りをしたり様々な遊びをした。

カエルも捕った。ザリガニも捕った。川は宝の山だ。
様々な種類の魚がいた。捕らなくても、目で見るだけでも楽しかった。

橋の上からだと、魚の動きがよく分かる。
何時からか川があると必ず橋の上から、川面を見下ろすようになった。

魚がいれば、もう何時間でも見ていられる。 異常だ。夏休みに、東北地方へ車で旅をした。
大きな川があった。橋のたもとに公園があり車を止めた。

そして橋を渡り、上から川面を覗いた。魚がたくさんいた。
もう嬉しくなって、時を忘れ見ていた。橋は主要幹線路で交通量が多かった。

ふと、後ろを見たらパトカーが見えた。ドアが開いた。警官と目が合った。
そうなんです、皆さんが思っている通りの展開となりました。

「お兄さん、大丈夫?」  あ~  「大丈夫かな?どっからきたかな?」
訛ってる。もう一人、パトカーから降りてきた。

「飛び降りたりしないよねー」  あ~  「いや、車で走ってた人から通報があってさー」
「橋の上で、考えこんでいる人がいるって。本当、大丈夫だよねー。近くに行ってもいい?」

そお言うと二人は、ガードレールをまたいで歩道に入ってきた。
「飛び降りないでね、大丈夫だから。」

何言ってんだよ。  大丈夫じゃねえのは、こっちの方だよ。
恥ずかしくて仕方がねえよ。 

二人の警官は、目の前までやって来た。私は言った。
「自殺なんてしないですよ」「ほら、お巡りさん。あそこを見て。」

と言い、川に泳ぐ魚を指差した。「魚大好きなんです」と言いながら。
そして「ハイ、財布と免許証。ほら金もあるし、大丈夫です。」と言った。

お巡りさんは免許証を見て「ゴメンナサイね、一応通報があったもんで、気を付けてね」
とホッとした顔で去っていった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jakusui

Author:jakusui
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

カテゴリ